「レポート代行という言葉は聞いたことあるけど、実際にはどうなんだろう?」ということを調べてもネット上にはあまりレポート代行についての評判がありません。いったいなぜでしょうか?以下では、レポート代行のプロである弊社「宿題代行Yattoku」のスタッフがその理由について解説していきたいと思います。

レポート代行業者の評判が出てこない理由

レポート代行の評判がネットで検索してもあまり出てこない理由は以下の2つがあります。

評判が書かれるほど市場規模が大きくない

レポート代行に関する評判がネット上に見当たらない理由の1つ目は「評判が書かれるほど市場が大きくないから」です。

レポート代行業は卸売業や電気機器業のような大規模業界に比べて、かなり市場規模が小さな業界です。サービス利用者は上記の業界の数百分の一いや数千分の一も無いでしょう。ここで疑問に思うかもしれませんが、一体なぜこの業界は利用者が多くないのでしょうか?

考えられる理由として、そもそもレポート代行を利用する人はほとんどが大学生であるということです。一部の人は大学に入学する前や卒業してからもレポートを書くことがあるかもしれませんが、基本的にはその他の年代には関係のない話です。人口分布的に大学生というのは全人口のごく一部ですから、市場規模も自然と小さくなります。

単純に利用者はレポート代行を使ったことを知られたくない

レポート代行に関する評判があまり検索結果に出てこない理由の2つ目としては「レポート代行を利用したことをネット上に証拠として残したくないから」というのが挙げられます。これが最も大きな理由でしょう。

利用者はレポート代行を利用したことを周りの人に知られるのを嫌います。その理由は、万が一にも大学にレポート代行を利用していることが発覚したら、不正行為とみなされ単位を全て没収されたり、最悪の場合は大学を除籍になる可能性が生じるからです。

このように、そもそも市場規模が小さい上に、利用した情報がネット上に残らないようあえてレビューを書かないという背景があってレポート代行業界の評判が少ないということがお分かりいただけるかと思います。

レポート代行の評判がない場合どこに依頼すべきか

しかし、これからレポート代行の利用を検討するにあたって、客観的な評判がないのではどの業者を利用すべきか判断しずらいですよね。

ここでは、レポート代行の評判がないときにどこに依頼すべきか、いかに地雷業者を踏まないようにするかについて業界人の目線で解説していきます。

個人業者には絶対に依頼しない方がいい

まず、これは他の記事でも繰り返し発信しているのですが、レポート代行業界においては個人業者の利用は極力避けましょう。

レポート代行業者には大きく分けて個人業者と法人業者の2つがあります。前者は、法人登記を行わずに個人で運営している、TwitterなどのSNSで利用者を集めて商行為をしている業者です。一方の後者は、商業登記をした上でホームページや法人口座を有しており、会社のようなシステムで経営を行っている業者です。

個人業者の中には、利用者に代金を支払わせておきながら代行しなかったり、相場を超える法外な料金で無理やり取り引きをさせたり、取引の過程で入手した個人情報を名簿屋などの悪徳業者に転売したりするような業者もいます。また、代行はするもののネットや既存のレポートからコピペして作成してるような悪質な業者も存在します。

このような業者に依頼をしてコピペされたものを提出してしまったら最期、剽窃行為としてみなされ単位は認定されず、最悪の場合は大学を除籍されることもあります。当然、家族や友達にレポート代行を利用したこともバレてしまいます。

現状としてレポート代行による詐欺被害はほとんどが個人業者で生じています。本物の電話番号や連絡先、名前などをウェブページ上やSNS上に公開していない者による詐欺被害に遭遇したとしても、犯人を特定したり、提訴したりするのは困難です。

また、個人で活動している詐欺業者は、大抵の場合PayPayやLINE Pay、メルペイなどの振込先情報の透明性が低い決済手段で取引していることが多いです。これは、銀行口座だと個人情報の特定が比較的容易で、足が付く可能性が高いためです。もちろん詐欺やコピペなどを行わずきちんとしたレポートを作成してくれる人もいますが、このような善良な業者と悪徳な業者を見分けるのは素人からすれば困難なことです。

以上の理由から、レポート代行を依頼する際には個人業者に依頼するのは極力避けた方が良いと結論づけることができるのです。

やはり無難なのは国に設立登記している法人業者

上述の通り、レポート代行において個人業者はトラブルが多いため、依頼をする際には国に設立登記をし、法人口座を所有している法人の業者に依頼することを推奨します。なぜなら、法人業者はきちんとした電話番号やフリーアドレス(YahooメールやGmailなど)ではないドメイン独自のメールアドレス、法人番号、登記場所、資本金等が記載されているウェブページを開設しているからです。

このため、仮に法人業者がクライアント相手に悪事を働こうものなら、すぐに特定され営業停止処分を受けることでしょう(個人業者ではこれが難しいです)。レポート代行を依頼するのであれば、足の付きにくい個人業者ではなく、ウェブページに全ての情報が公開されていて問い合わせがしやすい法人業者を選ぶべきでしょう。

レポート代行の評判まとめ

記事は以上となります。

簡単に要約すると、Googleなどで検索をしてもレポート代行の評判があまりヒットしない理由は、

評判が利用者の目につくほど市場規模が大きくないこと
基本的に利用者は周囲にレポート代行を使ったことを知られたくないこと

の2つでした。

そして、ネット上に評判がなくて依頼先を決めかねている場合は、弊社「宿題代行Yattoku」をはじめとした法人業者に率先して問い合わせをすべきことをお伝えしてきました。